フコイダンの整腸作用

ピロリ菌以外にも、ストレスや食生活の乱れ等の原因で胃の病気を引き起こすことがあります。フコイダンのヌルヌル成分「硫酸基」は人の胃粘膜と同じ成分の為、胃の中に入って粘膜表面に隅々まで行き渡りコーティングします。フコイダンが浸透し、炎症を起こしていたり、薄くなっている粘膜を修復、保護してくれることによって、胃炎や胃潰瘍を修復してくれます。

フコイダンには腸内環境を整える作用もあります。現代人は胃の機能がどんどん低下していると言われていますが、フコイダンを摂取することによって硫酸基が胃の中で胃粘膜を刺激し、胃の働きを活性化させます。つまり、フコイダンは多糖類(食物繊維)の一種の為、胃で消化されずに腸まで辿り着くことができ、また、水分を沢山吸収します。その働きによって、排便を促し、スムーズに行うことができます。加えて、フコイダンは腸内で乳酸菌等によって分解され、腸内を酸性に保つ為、悪玉菌の増殖を防ぐ役割もあります。

このように、フコイダンには腸内環境を整える作用があり、お腹が健康になれば、お肌や体調にもいい影響を及ぼします。お腹の調子が良くない、いつも胃もたれしていると不調を感じる方には、フコイダンの摂取をお勧めします。